IMG_5563.JPG

”米”活用プロジェクト

『米屋と麹士が、音声型SNSアプリ”Clubhouse”でコラボレーション』

 

  食料自給率が低いこの日本で、米の消費を拡大できないか?

  生産者が安心して栽培できるようにならないか?

 

をテーマにClubhouse内のルーム『おこめラヂオ』のメンバーを中心に今回、企画立案を行ないました。

今後、小麦価格上昇は容易に予想される中、自給率の高い『米』の消費拡大も含め、

新たな方向性を模索しながら、皆様に情報提供をしたいと考えております。

~~背景として~~ 

日本は現在、食料自給率37%と先進国最低な上、この数字が改善していません。

様々な要因があると思いますが、唯一自給できる食糧『米』の消費が過去最低の水準にあり、

また、コロナ禍による日本における消費量の減少に加え、輸入するための海上コンテナが不足している点、

ロシアによるウクライナ侵攻、それらに伴う食料輸出制限、アメリカの利上げに連動した円安進行と、

複合要因で今後日本の食糧安全保障上、問題が発生する可能性が高くなってきました。

それらを踏まえ、いま安値で苦しむ農家さんが、少しでも前向きに栽培を継続して頂ける世の中になることを切に願い、

今回の企画に様々な方のご協力を頂きました。

​皆様、国産米の消費拡大に少しでもご協力いただけることを願っております。

Concept

​生米から作ることの意味

当たり前のようにお家にあるお米を

ごはん以外のお料理やおやつに活かすことが

できないでしょうか?

米粉レシピや生米レシピは最近多くなってきましたが、

『失敗した』という話をよく伺います。

基本的に、一般家庭にあるもので、家族と一緒に

楽しみながら作っていただけるものにしていきたい。

また、基本的なお料理ができる方ですと

誰でもできるレシピにしたいという思いで、

既にお料理教室などで教えておられる先生方を

リスペクトしつつ検証を行っております。

私どもは『非営利活動』でコメの消費を

拡大させたい思いから、

このようなレシピの公開をさせていただきました。

​皆様のおうちが笑顔に包まれることを願って・・・

IMG_5219.JPG

協力 山田 明美 先生

上級麹士/薬膳麹士/食育ソムリエ/塩ソムリエ

「食」と「健康」から「心に明かりをともす活動」を続けている。母親を多発性骨髄腫で18年前に亡くし、独自に「健康」について学ぶうちに「食」と「心」と「健康」の相関関係にたどりつく。そのため「食」と「心」と「健康」には人一倍の思い入れがあり、

それらの経験を講師として伝導している。

今回は、常本氏と共に国産米の消費を拡大する目的で、家庭で安心安全の主食の一つになるように【生米から作るパン】を専門器具を使わずに創作してみました。 【2022 糀の家©】